兵庫・鳥取・島根の旅                                          2011.8.27

青春18きっぷで旅をして来ました!



行き先はココです。



コンクリートの橋になった言うので、確認しに行った訳です。



何か下に残骸も残っていました。



景観がガラッと変わってしまいましたねぇー。



とても不自然ですよね。



昔の線路も残っていました。



一部を保存するって目的でしょうか・・・。



下から見上げたら、何か蔦みたいなのが絡まっていましたね。植物は強いです。



そのうちに全部が覆いつくされますよね。



しかし、残った部分を維持するのにどれだけお金がかかるのかな?



何か書いてありました。



おっ、着地の瞬間です。



カニ加工場が転落した列車でつぶされて死者が出た話です。



100年近くあった訳ですね。



ご冥福をお祈りします。



日本海です。



冬は命がけですね。



看板は古いですね。



そんな訳で、これから米子に向かいます。



でも、浜坂で乗り換えですね。



鳥取で時間があったので、鉄道ロケに励みました。



スーパーはくとですね。乗った事は無いです。



外にも出てみました。



夏だから、まだ明るいです。



再びホームに戻りました。普通列車がやって来ました!



それに乗ったのでしょうか?もう忘れました。



米子に到着です。



いきなり朝になりました。



今日はこれから境港まで足を延ばします。



境港は妖怪がいっぱいなのです。



鬼太郎列車もバージョンアップしていました。



何か汚いシートに思えてしまいますよね。



しかし、気合が入っていますね。



やくもが入線しました。



でも、コレに乗って境港に行く訳です。今時は0番線も珍しいですよね。



あちこちに妖怪がいます。



境港に到着しました。



鬼太郎はウサギ年なの?



発車シーンは動画でロケしておきました。



駅舎が灯台になっているのは港町の証ですね。



夜だと怖いかもです。



あれってクルクルと回転するから不思議です。どんな仕組みかな?



お気軽にって言われても入り難いですね。



みんなが触るからテカテカです。



とにかく、全てが妖怪でした。



歯が折られそう・・・。



何かやって来ましたよ。



何か笑えると言うより怖いかもね。



と言うのか、今日は祭りの日ですかね?



ここも行きましたね。



鬼太郎も売電で稼いでいるみたい。



そんなこんなで、そろそろ米子に戻ります。



今度は違う列車です。



米子の友人が途中から乗って来る事になっていました。



合流して、出雲大社に行く事になりました。ここは奮発して特急やくもに乗りました。



結構遠いかもですね。



出雲市で乗り換えました。



バスで行く手もありましたが、ここは一畑電鉄ですね。



高浜と聴くと愛着が・・・。



あれは木造ですかね?AMラジオの送信アンテナも発見です。



映画で観ましたね。



見学も可能でした。



いやー、古いですねぇー。木造の車両です。



鉄子さんもいました。



紙でイチイチ書くの?



ローカル鉄道にはよくあるパターンですね。



歩くと何分かかるのかな?



そんなステンドグラスのある駅舎でした。



日本一だそうです。



確かにでかいと言うのか、太く感じます。



これって字が上手いの?



旧JR大社駅も行ってみたくなりました。



あー、懐かしいですね。



もうここから動けない訳です。



この信号機もいい味出していますね。



モノクロにしてみました。



一応ここも観光スポットみたいです。



昔はたくさんの人が参拝に訪れた訳です。



中はこんな風です。



ついでにココには入りました。



何かとても御目出度い感じ・・・。



長い階段な訳です。



夕方になったので、駅に戻りました。



ありましたね。



おっ、ステンドグラスの効果が・・・。



考えてそうなっているのでしょうねぇー。



そんな事より早く出雲大社に行かないと・・・。



寄り道のし過ぎですよね。



伊勢神宮に対抗しているのかな?



この静かな雰囲気が良いですね。



地震で落ちそう。



お願いされました。



前に来たのは何年前かな?



みなさんアルバイトですかね?



人は少な目ですね。



遷宮って大変。



実物大らしいです。



困った時の神頼みって訳です。



御仮殿らしいです。