水戸芸術館タワー                                     2016.1.10

いつも水戸で地震が起こるとNHKのテレビ画面に映し出されていて気になっていましたので、確認するために寄ってみました。



朝早くから訪れたくて、水戸に宿を確保しました。



まだ時間があったので、朝メシをするために吉野家に入りました。



水戸黄門からおもてなしを受けましたね。



おっ、あれがその水戸芸術館タワーなのか?



何か蓋が開いて、人形がおじぎしています。



今度はうさぎのダンスも始まりました。



何か色々出て来てビックリです。



何か動画でロケしている人もいましたね。と言うのか、毎正時にアクションがあるのを知っていたみたい。



こちらは知らなかったので、最初から撮れませんでしたね。悔やまれます!



そんな訳で、これからバスに乗って、本物の水戸芸術館タワーに向かいます。



メチャ懐かしいですよね。この木の床のバス!まだ走っている訳ですね。



ここで降りれば良いみたいです。170円なら許せます。



帰りに、小銭を作るためにこの豆屋に寄りました。



道を曲がったら、いきなり現れました。



なるほど!興味ありますねぇー。でも、時間も無いから残念!



何かイベントがあるみたい。



あー、成人式ですかぁー。



タワーはライトアップされる感じですね。



しかし、どこが入口なのか不明です。



一周してみましたが、分かりませんでした。このまま帰るのも辛いですよね。



やっと、判明しました。お姉さんに勝手にどうぞと言われて、エレベーターに案内されました。



とてもスピードの遅いエレベーターでした。



位置表示のマークもデルタの形でした。



到着しましたが、噂の通りとても狭い空間でした。



この丸い覗き窓も宇宙船を思わせますね。あるいは、深海潜水艇とか?



異常は無かったと主張していました。



こんな感じで解説がしてありましたが・・・。



観たい方向に窓が無いと言う事実。



エアコンは三菱製でした。あー、タッキーには残念!



富士山を探しましたけど・・・。



発見出来ませんでしたね。



偕楽園も梅のシーズンに行ってみたいです。



とにかく、写真を撮るのも苦労します。



あれは何のビルですかねぇー。



60倍ズームで頑張ってみました。そう言えば、ここにはKOWAの望遠鏡が無いですね。



あれは水のタンクですかね?



もしかして、あれはエレベーターの実験塔ですよね?



そうに違いありません。



しかし、何でこんな風になっているのかな?芸術って訳ですね。



あれは橋ですよね。正面過ぎてイマイチです。



あれは東海村だったりして?



そうそう、NHKを確認しないとです。



とても苦しい位置にありましたね。



下界では成人式ですかぁー。



もっと左が筑波山ですかねぇー。



そんな訳で、監視されているので、そろそろ降りる事にしました。200円は良心的かな?



地上にはそんな説明コーナーもありました。



でも、本当に妙な形のタワーですよね。



成人になる連中がいっぱいいたので、今回はじっくり見学出来ませんでした。



そんなゆるキャラもいましたね。みとちゃんって呼ぶみたい。



駅に戻ったら、そんな時間になりました。



ウッチーに水戸の土産を買って、中央線経由で帰宅しました。

是非、梅の季節にもう一度行ってみたいなと思うのですが、いつ頃が良いのかな?
3月まで持つなら青春18きっぷで行けるのですけど・・・。