備えあれば憂いなし                2015.5.12

台風が通過する前に、水害に遭遇してしまいました。



先日、たまにはメルヘンハウスも換気をしないいけないなと思い、北陸新幹線で遊ぶついでに
この窓と天窓2つを開けました。
住宅についてうるさいみゆきちゃんが換気は大事って言っていましたので・・・。
何で住宅にうるさいかと言うと、宅地建物取引主任者ですから。

それで、翌日も来るから、いいやと思い、そのままにしておきました。
しかし、行くのが面倒になり、行きませんでした。



その証拠と言っては何ですが、携帯電話に内蔵された歩数計が物語っています。
確かに、5月10日はずっと実家でパジャマ姿で過ごしましたね。

そんなこんなで、今日は台風接近って訳で、会社帰りにメルヘンハウスに寄って窓を閉めようと思いました。
この時は、特に被害が出ているとは思いませんでしたね。



しかし、行ってみたら大変でした。東の天窓はこんな風でした。



壁に雨水が伝わって、悲惨でした。



床はこの通りですね。



西側の天窓はこの程度ですが・・・。



やはり、床はベチョベチョでした。



もっと、ダメだったのは、東の窓です。これだけしか開けていなかったのですが・・・。



うわぁ〜、これどうするの?って感じになっていましたね。



一番悲惨だったのは、この名鉄犬山橋ですね。これって、実は紙で作られている芸術品なのですね。



紙だから、当然ですが水には弱くてブヨブヨに・・・。当時9800円で買った気がしますが、今は12800円に値上がっていましたね。



幸い、北陸新幹線はセーフでした。



この箱の中にはKOWAのデジスコが入っているのですけど、怖くて中を確認していませんね。12万円くらいの望遠鏡って訳です。



この運転台もやられましたね。心配なのは懐中時計です。これ防水じゃないし・・・。そのうちに壊れるかも?



メルヘンハウスにはタオルがあまり無くて、手当てが十分に出来ませんでした。



HOゲージのレールと扇風機もやられました。

そんなこんなで、これはかなりの被害額になるかなと・・・。



でも、そこは大丈夫?

何とジオラマ保険に入っていた訳です。
もちろん、全額保証されるかは定かでは無いのですが・・・。
過去にメルヘンハウスのエアコンが爆発して、それが火災保険で新品になりましたからねぇー。
15年前のエアコンが新品になったので、喜んでしまい、この家財保険にも静香ちゃんのセールストークに
やられて加入した訳です。

とりあえず、事故発生と言う事で、電話で報告をしておきました。
明日になると担当から電話があるらしいです。
しかし、明日は忙しいので、こちらから電話する事にしました。
多分、見積書と証拠写真を送ってくれと言うはずですね。
エアコンの爆発した時に経験しましたから、何となく手順は分かります。

つるさんは良くジオラマを踏み潰してしまうので、これは保険に入った方が良いのかなって思い、5年間で3万円ちょっとの
家財保険に入ったのです。保険金額が半端なのは、掛金が3万円を超える最低額から逆算したのです。
要は3万円以上の商品を契約してもらわないと、静香ちゃんのポイントにならないと言うのか、仕事としてカウントされない
仕組みらしいのです。

なかなか、保険屋さんの世界も厳しいって話ですね。
さーて、どれだけ保証されるか楽しみです。

因みに爆発したエアコンの話はRAS281EPに載せてあります。