伊丹空港2016

ヒコーキに興味の無いつるさんが大阪まで行ったと言う話です。



興味が無いのも申し訳無いなと思って、少しは予習をしてみました。



どこに行こうか迷いましたが・・・。



風の向きで運命は変わるみたいですし・・・。



そんな訳で、キヤノンのカメラを持って旅立ちました。



勿論、航空無線も聴かないといかんですから、トランシーバーも持ちました。



ケチなので、新幹線には乗りません。岐阜から適当に切符を買って、乗りました。



車内で精算です。目的地は北伊丹ですね。



かなり時間がかかりましたが、到着です。



そんな駅舎でした。何か鉄道ロケばかりしていて、先に進みませんでした。



空港の端まではかなり歩きましたね。



望遠レンズが重くて、疲れました。



おっと、猫がいっぱいいましたね。



やっと、ロケ地に到着です。



ヒコーキの歴史が描かれていました。



どうやら、これは日時計みたいです。



平日なのに、先客がいました。



おっと、周波数をメモリーし忘れていました。



あのオジサンのカメラは・・・。



もしかして、ニコンの60倍ズームのかな?使い物にならないと思うのですが・・・。



持って来たけど、役に立ちません。困ったものです。



都会のビル群を背景に入れられるのが、良いかも。



持って来たレンズを色々駆使しましたが・・・。



これって感じの写真は撮れません。



何か点検の車が来ましたね。



そろそろ、飽きて来ました。



ヒコーキより犬の方が良いかも?



猫がやたらいました。



なるほど・・・。



何か展望台があるみたいです。



果たして展望は良いのでしょうか?



イマイチでしたね。



おっと、また猫に遭遇です。



あの時計には騙されました。日時計の方がマシかも?



空港まで歩きましたね。



モノレールの終点に感動です。



空港ビルに潜入しました。イチゴ好きのウッチーに土産として買うかなと・・・。



セントレアより静かな気がします。



夜の空港です。



あまり人はいませんね。



実はココで待ち合わせなのです。



何をするかと言うと、ヒコーキを眺めながら、埼玉県川越市の銘菓をいただく訳です。



うーん、良い感じになって来ましたね。



待ち人は紙コップを持ってやって来てくれました。抹茶と水はつるさんが用意しました。



しかし、店が閉まるのがメチャ早いです。名古屋みたい・・・。



なので、そんな所しか空いていなくて・・・。



ココも30分で追い出されましたね。



あらら、閉店準備がココでも進んでいました。



ちょっと、驚きましたね。



そんなこんなで、モノレールの駅までお見送りです。



そして、つるさんはホテルにチェックイン!



モバイル機器の充電に励みました。



川越銘菓のお返しに、そんな丹波銘菓をいただきました。



ホテルからの展望です。



アプリをインストールしました。



50円儲けましたね。



ホテルの朝飯は寝坊したので、食べられなかったのです。



再び空港に向かいます。



ロケが目的ではないのです。



あのオジサンはお姉ちゃんにヒコーキの撮り方を指導していましたよ。



約束の時間までは、とりあえずロケをしていました。



興味が無いから、辛いです。



どうしたら、興味が持てるのかな?



重いレンズも持って来たので、使わないといかんのですけど・・・。



航空無線も聴いたところで、つまらないし・・・。



そんなこんなで、約束の時間です。名張の人が青山高原に行くと言うので、144メガで交信するのです。



しかし、全く入感しなくて・・・。家のトランシーバーにリモートアクセスして聴いたら、家では受かっていました。



何かあのオジサンも買っていますね。



うーん、どっちを買うべきか・・・。両方買う金も無いですしね。



こっちを買ってしまいました。



そんなこんなで、モノレールに乗って次の目的地に向かいました。



ふーん、あそこが終点かぁー。



やって来ました!モノレール。



ここで阪急に乗り換えました。



どこへ行くかと言うと・・・。



ココに行くのです。



みんなの駅のコンテンツに必要な駅だからです。



 伊丹空港2017   2回目は千里川の堤防からロケしました!