M80T                              2014.6.3

ASUSのWindows8.1タブレットを買ってしまいました。



夜勤明けで夕方に帰宅したら、Amazonから届いていましたね。



眠くてたまらなかったのですが、開封しました。



本体の下にオマケが入っていました。



オマケは何かと言うとフルセグのTVチューナーです。6000円くらいするみたいです。



これが本体です。ASUSのVivoTab Note8って言う製品のホワイトバージョンです。



これで返品は出来ないって事ですかね?



こんな風に入っていました。



付属品は少ないですねぇー。



そうそう、MSオフィス2013ですけど、パワーポイントも付いているからお買い得ですよ。



これで45000円くらいでしたから、本体は2万円もしないって事ですよね。OS代もある訳だし・・・。



もうひとつ購入の決め手となったのが、このワコムのペンが入っている事ですね。指では辛いですから!



遊ぶにしても、まずは充電ですよね!



充電しながらセットアップの開始です。



いつもならドキドキワクワクするのですけど、眠くてあかんでした。



MSオフィス2013のプロダクトキーが入っていました。



ボケていますが、セットアップは完了です。



でも、まだMSオフィス2013が使えません。ライセンス認証が必要なのです。



Cドライブの残りは37GBでした。



これでやっと使えます。



無線LANもバッチリです。



アプリの更新が多いのには困ったものでした。



何かウッチーの好きそうなゲームもインストールしろと・・・。



つるさんはゲームが苦手です。と言うのか、直ぐに飽きるのです。



手書き入力も試しましたが、何か慣れないとイマイチでした。



眠かったので、布団の上に移動して、有線キーボードを付けてみました。



しかし、USBの口が1つなので、充電しながらだと使えません。そこで、無線式のキーボードの出番です。



これが折り畳み式のキーボードです。何か頼りない感じ・・・。



でも、ちゃんと使えましたよ。



オマケの方も検証してみます。



とりあえず、Androidで実験する事にしましたね。



このアプリをインストールしろと言う事でしたので、入れてみました。



チューナーを付けずに起動したら、当然の如く怒られました。



取り付けたら、今度はアプリを起動すると言われましたね。



スキャンをしてみました。



うーん、何か斜めに変な線が入りますね。



そんな時のために端末固有設定と言うのがありました。



改善されたみたいです。



フルセグで受信するには、外部アンテナが必要のようです。



欠点としては録画が出来ない事ですかね。



話は戻ってM80Tについてです。例のソフトをまた買ってしまいました。



ライセンス登録をする事にしました。



そう!巫女さんを描くソフトです。いや、違いますね。さし絵を作るソフトです。



結構これが楽しい訳です。



針金の入った人形みたいに色々とスタイルが変えられる訳です。着せ替え人形って感じですね。



あー、そうそう。遠隔操作ウイルスじゃないけど、家のパソコンを外出先からコントロールするアプリもインストールしました。



つまり、家のラジオを外から聴く訳です。



テザリングのテストもしておきました。これがOKじゃないと、外出先で使えせんので・・・。



今まで使っていたGALAXY Note8.0と比較してみましたが、少しだけ大きくて厚いけど、重さは軽い気もしますね。

まぁー、Androidでは仕事にならない時もありますから、Windows端末も必要ですね。
遠隔操作で対応していましたけど、やはりやり難かったですからねぇー。
あと、NECのWindows7のタブレットをミキティに売り飛ばすとなると、代わりのWindowsタブレットも欲しくなりますから、
今回の買い物は正解だったかなと・・・。



この画面のサイズの差が老眼にどの程度の影響を与えるかが課題ですね。